20070522

古伊万里

江戸時代に有田周辺で焼かれ伊万里津から運ばれた焼物を伊万里といい、現在、赤絵に金をほどこした物を古伊万里様式と呼びます。古伊万里は、全国各地、又は遠くアジアを経てヨーロッパへ渡っていった焼き物で、伊万里の名が焼物の代名詞として使われ、ヨーロッパの貴族に愛されました。このサイトでは古伊万里の情報や販売サイトを紹介しています。
古伊万里

ラベル: